*

美容 漢方で体質と冷え克服。

30代に入り、ホルモンのダメージがキツくなって気持ちの落ち込みや、冷えが増すようになりました。 例えば風邪をこじらせて、回復したと思っても、残っている咳や何となくの不調など。 病院で、これらを虚弱体質なので相談してみたら、ツムラの91番「竹じょ温胆湯エキス」というのを出されました。 これはなぜか、独特の苦味がしてウーロン茶を飲んでも痺れがなかなかとれませんでしたが、なんと効果は市販の風邪薬の1.5倍から2倍なのだとか。 ミュゼプラチナム 顔脱毛


コメントする